無縁法界の墓    豊川市平井町小野田8
平井共同墓地の一角に無縁法界の墓がある。
清水次郎長一家に襲われた風雲亀吉(平井亀吉)と黒駒の勝蔵・・・・・、2人は子分が襲われている隙に逃げ切ったが、この時、亀吉の子分、種吉、勘重、松太郎と、勝蔵の子分、大岩、治郎吉が落命。 墓には、「無縁法界」の文字と、この5人の名前が彫られている。
無縁法界にしては立派な墓で、誰がこの墓を建てたのだろう? また、同じ墓地の中には稲荷山貝塚を発見した大林意備大人之墓の墓もある。
平井亀吉の墓 は御津町下佐脇の共同墓地の一角にある。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年06月22日撮影 】

(1)平井共同墓地の一角

(2)無縁法界にしては立派なお墓

(3)亀吉と勝蔵の子分、種吉、松太郎、勘重、治郎吉、大岩

(4)平井亀吉の墓は御津町下佐脇にある

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ