天王山陣所・武田勝頼公指揮の地  新城市八束穂字天王
1575年 設楽ヶ原の戦い の時、内藤昌豊の本陣 があった所で、武田勝頼 が戦中に自らここへ陣を移して昌豊と共に指揮をとった。

また、ここ天王山には、横田備中守綱松之墓 もある。


設楽原の戦い    内藤昌豊  武田勝頼 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年09月28日更新 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ