14等級 八剱神社・徳川家康本陣跡  新城市竹広字宮川172
八剱神社の創建は明らかでない。 祭神は劔若御子神で、例祭日は10月23日。
天正3年(1575)5月18日、設楽が原の戦いでは主戦場となり兵火にかかり、社殿や古文書散逸して不詳となる。
武田軍に包囲された長篠城 を救援するため、徳川家康は弾正山に本陣をおいて武田軍を迎え撃った。
この東北数百mの所には、家康が陣頭指揮をした「徳川家康物見塚」と呼ばれる所がある。
設楽原古戦場いろはかるた   家康が 本陣ここに 八剱山
設楽貞通  松平元康  長篠の戦い  酒井忠次  詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ