わすれじの碑  蒲郡市形原町八ケ峯39
形原神社の西側にあり、昭和20年(1945)1月13日に発生した三河地震 から33年目を記念して昭和52年(1977年)1月13日に建てられたもので、「犠牲者の霊を慰め、且つまた、後の世の戒めともしたい」という有志の願いがこめられているという。
宗徳寺 の裏手には、この時の 三河地震地割れ跡 がある。   広報がまごおり「 三河大地震

災害を忘れないように・・・・と、建てられた碑は、豊橋市の 震災、鎮めの石碑 や、豊川市の 海岸復興之碑 などもある。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2016年10月07日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)  写真をクリックすると拡大表示されます

(5) 豊橋市 震災、鎮めの石碑

(6) 豊川市 海岸復興之碑

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ