旧御津郵便局(御油駅前郵便局)跡    豊川市御津町西方中道 78 
当時は御油駅前郵便局と呼ばれ、明治40年3月開局。その後、大正12年5月、ここ中道地内に鉄筋コンクリート2階建合掌造りの優美な舎屋を建設、地方特定郵便局としては珍しいものだったとか・・・昭和18年8月1日、局名を御津郵便局と改め、昭和49年9月現在地に移り、今に至る。
建物はそのまま残り、郵便マーク(〒)や郵便ポストらしきものもあるが、旧豊川電話装荷線輪用櫓旧豊川電話中継所 などが文化財として残っているんだから、この建物も併せて大切に残しておきたい・・・と思うのは私だけでしょうか?
でも、 2020年9月24日には、取り壊されて更地になっていました。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
  

(1)

(2)

(3)

(4)
2020年9月24日には、取り壊されて更地になっていました。

(5)向こうに見える山は、御津山

(6)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ