江島橋石碑と旧江島橋親柱  豊川市江島町北裏
現在の江島橋は、昭和52年に架設されたもので、旧江島橋は、現在の江島橋より200mほど下流にあったという。 この碑は、旧江島橋のもので、 江島神社 の東、江島ふれあいセンターの一角にあり、碑の前には、旧江島橋の親柱がある。
「江島の人々にとって、豊川の橋の建設は長年の願いであったが、それには多くの費用が必要であった。その資金調達のため江島区の共有林の木材売却を決め、不足分は寄付をつのるなど、架橋委員をはじめ区民の努力の結果、昭和9年(1934年)に工事が始められ、同13年(1938年)には全長220m、幅4mの江島橋が完成。 この石碑は、昭和23年1948年)に建てられたもの。」 豊川の歴史散歩(豊川市教育委員会発行)より  
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年12月05日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ