鳳来湖・宇連ダム  新城市川合西山
鳳来湖は、昭和24年(1949年)に建設が始められ、昭和33年(1958年)12月 に完成した東三河の水ガメといわれている宇連ダムによって出来たダム湖で、豊川水系宇連川の上流にあり、ダムの堰堤の右岸にある 貴船神社 には水神さまが祀られている。
ヘラブナ釣りのメッカとしても知られ、静かで美しい環境に恵まれ、秋には 紅葉 も楽しめる。
   鳳来湖の広さ:123万㎡ 、宇連ダムの高さ:65m 長さ:245.9m
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2005年02月18日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます