宇連ダム・貴船神社・水神様  新城市川合字大嶋26
鳳来湖の宇連ダム 堰堤右岸に貴船神社があり、ここに水神様が祀られている。
宇連ダムは昭和33年(1958年)12月に完成したが、その翌年、昭和34年(1959年)5月22日、京都の貴船神社の分身を守り神として安置したのが始まりという。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2022年06月02日撮影 】

(1)宇連ダムの堰堤を右岸に向かう

(2)突き当りに石段が見える

(3)

(4)鳳来湖の小さな広場がある

(5)広場から鳳来湖を眺める

(6)歩いて来た堰堤を眺める

(7)広場の角に石段が見える

(8)

(9)この石段を登り、

(10)更にここも登ると・・・

(11)登り切った所に社殿が見える

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


© All Rights Rserved