新河岸(入船)の渡し跡  新城市東入船42
豊川右岸の 桜淵公園 から 妙見堂 の前を通って、田町川に架かる桜橋を渡るとすぐ左にガードレールの切れた所があり、ここから下に降りられるようになってる。そこにはベンチも備えられており、ここに腰を下ろして眼下を望めば、豊川の流れと広い河岸を見ることができる。
ここが豊川の渡しの一つ「新河岸の渡し場」だったという。
そして、ここから上流を望めば、桜淵公園の 笠岩橋 が見える。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2021年07月21日撮影 】

(1)妙見堂の前から桜橋を渡る

(2)桜橋から妙見堂方面を振り返る

(3)

(4)

(5)橋を渡ってすぐ左のここを入る

(6)下に豊川が見える

(7)

(8)

(9)

(10)妙見堂

(11)写真をクリックすると、拡大表示されます

(12)

(13)

(14)

(15)

(16)上流に見える橋は桜淵公園の笠岩橋

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます