善住寺・奥平周防守の墓     豊川市萩町倉戸81
臨済宗妙心寺派の寺院で、山号は瑞蘒山。 境内の観音堂にある馬頭観音坐像は別名「はぎぞの観音」といい、豊橋市小松原町にある東観音寺 の木造馬頭観音坐像と同木と伝えられている。
遊禅会、赤膳会、子ども一休会などの行事を通して地域と関わりが深い。
境内には、目通り 2.7m、枝張り 10m、樹齢350年の ヤマモモの木 があり、昭和52年3月1日  市指定天然記念物
また、遊禅展望台へ行く石段を登った左手には、萩城主奥平周防守の墓もあり、裏庭には回遊式庭園魔訶苑 がある。
善住禅寺のホームページ 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年06月02日更新 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9) 萩城主奥平周防守の墓

(10)

(11) 春にはミツバツツジの名所となる

(12) 裏庭には回遊式庭園魔訶苑がある

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ