麻生田村古屋敷跡    豊川市麻生田町寺前
永禄年代(1558年~1570年)、築城時期は定かではないが、勝山城 の熊谷直鎮に仕えた贄掃部氏信の居所という。
場所は 玉林寺 と寺前一帯とされるが、遺構は無い。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年11月15日撮影 】

(1)玉林寺

(2)南西方面より玉林寺を望む

(3)土塁?

(4)玉林寺の西

(5)玉林寺の南

(6)玉林寺の東

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ