本宮山 岩戸神社     豊川市上長山町本宮下
国見岩の下に岩戸と言われる岩石の割れ目があり、そこに砥鹿神社境外末社の岩戸神社が鎮座している。 
参道は国見岩から左右に分かれ、左が男道、右が女道。 男道は、鎖をつたって岩場を降りる険しい道なので、妻を伴っては難しく、鉄の手すりにつかまりながら階段を下る女道を選ぶ。 それでも足場が滑らないように鉄柵にしがみつきながら一段一段を下りるが、直近にある巨岩を写真に収めるのは難しい。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年12月26日更新 】
PHOTO-0

砥鹿神社本宮山奥宮へ行く途中、ここからも行けるが・・・

PHOTO-1

今回は、本宮山山頂広場からこの鳥居をくぐって行く。

PHOTO-2

PHOTO-3

国見岩

PHOTO-4

参道は、左男道、右女道 に別れる。
今回は女道を選ぶ

PHOTO-5

それでも、この急な坂を下る

PHOTO-6

鉄柵につかまりながら下りないと危険

PHOTO-7

岩を見上げる。 
全容をカメラに収めることはできない。

PHOTO-8

PHOTO-9

振り返るとこんな感じ・・・
帰りは大変だ〜っ・・・・
これでも女道か?

PHOTO-10

巨岩が目前に迫ってくる

PHOTO-11

圧巻!

PHOTO-12

更に下る

PHOTO-13

岩の割れ目が・・・ ここが神社前広場・・・

PHOTO-14

岩戸神社が鎮座

PHOTO-15

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る    HOMEへ戻る    このページのトップへ