国見岩(天の盤座)(いわくら)    豊川市上長山町本宮下
岩戸神社(砥鹿神社奥の院)の洞窟がある巨岩の頂を国見岩(別名 天の盤座(いわくら))と称し、昔、大己貴命(おおなわちのみこと)がこの岩山に神霊を留め、この岩上から国見をして「穂の国」 を造ったという。
砥鹿神社奥宮へ行く途中からのコースがあるが、山頂広場の鳥居から入って行った方が近い。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年12月22日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

本宮山山頂広場の鳥居
ここから行くと近い

PHOTO-3

この鳥居をくぐる

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

石段の下に国見岩が見える
この日は薄っすら雪化粧・・・・

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

岩戸神社はこの下にある。
左男道 右女道

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る    HOMEへ戻る    このページのトップへ