満願寺橋      豊川市篠田町田尻
心想寺の西、3〜400m程の土々川に架かる橋で、昔、この近くに万巻寺というお寺があったことから、この名がついたというが、橋には「満願寺橋(まんがんじはし)」と書かれている。
昔、万巻寺は野武士の一団に焼き払われ、万巻和尚は赤坂の正法寺に移り住んで、そこで仏法を広め、多くの信者を導いたという。
     ふるさとの伝説 昔のはなし「 まぼろしの寺 篠田のまがん寺

このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年12月11日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ