びんご林(備後塚)  豊川市御津町赤根宮前
御堂山の丹野城主であり、萩原神社 の祭神である「萩原芳信」が、文明2年7月6日、牛窪(現在の牛久保)の牧野古伯 の軍勢と戦う為に御堂山を下って赤根に来たところ、家臣の反逆にあって、ここで自刃したという。 萩原左衛門
東海道線を越えて100m程行った所で左に入る細い道があり、ここを左折するが、車で入ったらUターンできる所がないので要注意!
萩原芳信の位牌は、菩提寺である蒲郡市大塚の 長興寺 にある。 
そして、萩原芳信の息女は大塚まで落ち延びて、そこで自害したという 「姫塚」 が、蒲郡市大塚の 素盞嗚神社 の北にある。
牧野古白 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年01月19日撮影 】

(1) 手前の電柱の所を左に入る。 奥に見えるのが萩原神社

(2) この十字路を左に入る

(3) この先行き止まりの数m手前左手に・・・・

(4) 道路に面して、ミカンの木に囲まれるように立っている

(5)

(6) 萩原芳信は西の宮に埋葬されている

(7) 萩原神社の祭神は「萩原芳信」

(6) 丹野城址は蒲郡市と豊川市の境、御堂山山頂にある

(9) 萩原芳信の息女は蒲郡市大塚の 「姫塚」 で自害
(10) 萩原芳信の位牌は蒲郡市大塚の長興寺 にある。 

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ