瑪瑙寺(めのうじ)  田原市高松町一色53
曹洞宗の寺院で、山号は大悲山、東海七福神 の一つで、福禄寿尊天が奉安されている。
小松原東観音寺 に対し西観音寺と称されており、文治2年(1186)西行法師東大寺大仏殿再建の勧進のため奥州に向かう途中、持仏を当寺に納めたと言われている。 また、この時に詠んだ 西行法師の歌碑 が、伊良湖港旅客ターミナルの傍にある。
本尊の宝玉瑪瑙観音像がそれである。その脇には千体地蔵尊が祀られている。
東三河の寺院 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2012年02月04日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ