・雁峰峠  新城市作手田代椿沢 このページを印刷
県道435号作手保永海老線から県道437号作手清岳新城線に入り、鈴木金七の墓 がある作手田代に向かう。 そのまま更に県道を進んで行くと、標高576mの雁峰峠に達するが、ここから先、新城方面に行くことはできないので、途中でUターンしなければならいない。・・・・と、言うことは、この峠を走るためにわざわざここに来ることになるが、その価値があるか?
東三河の峠 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年12月08日撮影 】

(1)作手田代から片山へ向かう

(2)

(3)片山から作手田代へ向かう

(4)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ