ちゃちゃあ淵  新城市能登瀬中原 このページを印刷
湯谷温泉 から宇連川の右岸に沿って北上すると、大当峯神社 の参道入口の所で、軽自動車以下しか通れない飯田線の踏切がある。 ここを渡ると、左手に飯田線のトンネルがあり、トンネルの出口の所に僅かな駐車スペースがある。 ここに車を停めて、宇連川を覗き込むと、眼下に大きな淵があり、この淵には、大きな大蛇が住んでいたという「ちゃちゃあ淵」の伝説がある。
普通車でここまで来るのは危険なので、国道沿いのどこかに停めて、養乙女橋を渡って来た方が安全です。
東三河の河川 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2019年12月13日撮影 】

(1)軽自動車以下しか通れない弘法山踏切を渡り・・・

(2)

(3)このトンネルの所に僅かな駐車スペースがある。

(4)ここから道路下を望む

(5)

(6)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ