養乙女橋(ようとめばし)  新城市能登瀬北野
旧レストハウス板敷の駐車場から宇連川(板敷川)の対岸に架かる全長60m程の吊り橋で、昭和44年(1989年)3月架設。
橋は全く揺れることはない。 橋の上からの眺めは抜群で、橋の真下はまさに板敷の川、上流を眺めると「たち岩」を望み、下流を眺めると板敷の中に草の生えた中州が絵になる。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年09月23日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ