大久保兄弟布陣跡  新城市川路

天正3年(1575) 5月21日の長篠の戦い大久保忠世忠佐兄弟が徳川軍の最右翼に布陣した所で、川路城 の南東150m程の連吾川沿いにある。
馬防柵外の大久保隊と、武田軍最左翼となる山県昌景隊の3千の騎馬隊によって、勝楽寺前激戦地 で戦いの火蓋が切られた。


長篠の戦い  大久保忠世  大久保忠佐  山県昌景   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ