勝楽寺前激戦地  新城市川路
勝楽寺の南方、設楽原の最南端に位置する田園地帯で、長篠の戦いに於いて、馬防柵 が無かったこの辺りを武田軍の山県昌景隊が突こうとしたが、徳川軍の大久保忠世忠佐兄弟がこれを迎え撃ち激戦となった場所。
ここからすぐ近くに大久保兄弟が布陣した場所 があり、小川路城川路城 も近いのでぐるっとひと回りしよう!


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ