塞之神城址  愛知県新城市作手清岳
標高620mの本城山の山頂にあるが、築城年、築城者は定かでなく、1570〜1573年(元亀年間)三河亀山城 の奥平氏が築いたという説と、奥平氏が作手に来住する以前に存在していたとの説がある。
当城の東方500mには、元亀2年(1571)に作手の奥平氏が武田氏に属した後、馬場美濃守信春によって築かれた古宮城 がある。


古宮城  馬場美濃守信房(信春) 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2012年10月04日撮影 】
PHOTO-1

文殊山城の駐車スペースに車を停め、
この標識に沿って進む。
ゴールまで約1.5Km、30分位。

PHOTO-2

ここは右に行く

PHOTO-3

所々に案内標識があるので助かる

PHOTO-4

ゆるい上り下りをくり返しながら進む

PHOTO-5

ここにも案内標識が・・・

PHOTO-6

だんだん不安になってくるが・・・・

PHOTO-7

ここにも案内標識が・・・

PHOTO-8

さらに進む

PHOTO-9

これが最後の標識。 ゴールはすぐそこ!

PHOTO-10

前方に立ちふさがるこの堀切を乗り越える

PHOTO-11

ここは右側に道がある

PHOTO-12

ここを進む

PHOTO-13

ここを越えると・・・・

PHOTO-14

城跡

PHOTO-15

PHOTO-16

PHOTO-17

遺構もきれいに残っている

PHOTO-18

PHOTO-19

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ