桜淵公園   新城市庭野字八名井田
「三河の嵐山」といわれ、その名の示す通り、桜と淵を持つ県下屈指の景勝地で、 桜淵と竜宮 の伝説がある。。
桜まつりは、毎年3月23日の山開きにオープンし、4月中旬まで続く。期間中は、盛り沢山のイベントや露店等と共に花見客で賑わう。
この時期より1ヵ月程後には、橋を渡った対岸の藤棚の花 が見頃となり、秋には紅葉 が楽しめる。
また、川の南岸には、蜂の巣岩 と呼ばれる巨岩や、鍾乳洞(洞窟) があるが、これは余り知られていないようだ・・・・

 桜淵公園    嵐山 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ