★★ 8月 の 更 新 履 歴 ★★   ↓ 写真をクリックして下さい ↓       
8月31日
田原市


医王寺のエノキが「たはらの巨木・名木100選」の指定解除となりました。
見てみると、木が衰えてきているようです。

8月30日
田原市



赤羽根城址を見て廻りましたが、遺構らしきものは残っていません。

8月29日
豊川市



上長山の秋葉神社から本宮の湯に向かう途中、石仏が祀られています。

8月28日
豊橋市



豊麻神社のクロガネモチにも、緑の実が生っています。

8月27日
蒲郡市



双田山公園のクロガネモチに緑の実が生りました。
これが冬には真っ赤になります。

8月26日
新城市



庭野の常安寺を訪ねたが、廃寺になり、跡には、井ノ口集会所が建っていました。

8月25日
豊橋市



広大な砂浜が広がる伊古部海岸には、たくさんのサーファーたちが集まっていました。

8月24日
田原市



たはらの巨木・名木100選に選ばれていた「野田町のヤマザクラ」が、根元から伐採されていました。

8月23日
設楽町


白山神社の境内に御堂山観音や稲荷神社があります。白山神社は、この御堂山観音を鎮守する脇社だという。

8月22日
蒲郡市



形原町にある北浜公園は、三河大島を望む海岸沿いにあり、松並木の散策路が続く珍しい公園です。

8月21日
豊橋市



石巻運動広場で、キョウチクトウ(夾竹桃)の花が咲いています。

8月20日
新城市
作手


作手村立高松小学校の廃校跡は、石垣だけが残っていて、校庭、校舎の面影はどこにもありませんでした。

8月19日
豊川市



金沢の大坂神社の西にある小さな祠が、照山の山頂にあった浅間神社のようです。

8月18日
田原市







三島神社のクロガネモチが、新たに、「たはらの巨木・名木100選」に選ばれていました。

8月17日
新城市



本長篠の乗本の信号から東へ2~300m程の所で、クサギが群生しています。

8月16日
豊橋市



飯村の熊野神社に、「とよはしの巨木・名木100選」に選ばれているアベマキの大木があります。

8月15日
田原市



福江町にある潮音寺の石仏を追加しました。

8月14日
新城市



八束穂のネム(合歓)の木に実が生っています。

8月13日
蒲郡市



水竹町の道路沿いにある小堂の中に、3体の馬頭観音が祀られています。

8月12日
東栄町



とうえい温泉のモミジバフウの緑が、青い空に映えてます。この緑が、秋には真っ赤に・・・

8月11日
豊川市



長沢一里塚を追加しました。

8月10日
新城市



富岡地区の瑞雲寺趾には、不動明王と馬頭観音が残っていました。

8月 9日
田原市



長興寺の一色七郎五輪塔を追加しました。

8月 8日
豊橋市



豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)で、ハマナスの実が生っていました。

8月 7日
豊川市



久保神社の南西一帯は、久保村地頭の牧野平次の古屋敷のあった所だという。

8月 6日
設楽町
田口



田口城址を見てきましたが、遺構は残っていません。

8月 5日
新城市



新城総合公園で、ゴンズイの実が生っていました。

8月 4日
田原市



つばき公園のエゴノキに、丸い実が生っています。

8月 3日
蒲郡市



神ノ郷に「釈迦牟尼如来」と書かれた石仏がありました。

8月 2日
豊川市



宝陵高校前のタイサンボクに、実が生っていました。

8月 1日
豊橋市


豊橋商業高校の西側に接して第二向山神明社があり、向山台町には 向山神明社 があるが、どの様な関係があるのかも分からない・・・




since 1998年5月17日