久保神社のサカキ(榊)    豊川市久保町社地3番地
久保神社 の社殿の西側にサカキ(榊)の木があり、6月頃に小さな花を咲かせ、甘い香りを漂わせている。
花は葉の裏側に咲くが、木を見上げる様に見るので、見え難いことは無いが、写真を撮る時に接写はできない・・・
秋には小さな実が生り、冬には熟して真っ黒になる。

   サカキの花は、ここでも楽しめます。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年06月15日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)
秋には小さな実が生る 【 2020年10月18日撮影 】

(9)

(10)

(11)

(12)
冬になると、実が真っ黒に熟す 【 2020年11月15日撮影 】

(13)

(14)

(15)

(16)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ