西光寺・芭蕉句碑   豊橋市大手町120
曹洞宗の寺院で山号は日東山、本尊は阿弥陀如来。  天白町には 西光寺天伯別院 がある。
本堂に向かって左手に、芭蕉句碑 ぬれてゆく 人もをかしや 雨の萩 」 がある。
4と9の日には門前に 朝市 が並び、毎年12月第1金・土曜日に行なわれる名物の「酉の市」 は豊橋市の冬の風物詩。  
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7) 芭蕉句碑

(8)

(9)朝市

(10)酉の市

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ