豊麻神社のクロガネモチ  豊橋市下地町字宮前53 
豊麻神社 の社殿の右手に形のよいクロガネモチの木があり、11月中旬になると真っ赤な実が木全体に鈴なりとなって、遠目には赤い小さな花が咲いているように見える。
初夏には、小さな花が咲くが、こちらは地味で、全く目立たない。 その後、緑の丸い実が生り、これが秋から冬にかけて真っ赤になる。 
東三河の花めぐり このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)
初夏には小さな花が咲く 【 2020年6月4日撮影 】

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)
夏には緑の丸い実となる 【 2020年8月27日撮影 】

(13)

(14)

(15)

(16)
緑の実が、秋から冬にかけて真っ赤に色づく  【2013年11月17日撮影】

(17)

(18)

(19)

(20)

(21)

(22)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ