曲尺手門跡(かねんてもん)  豊橋市曲尺手町
曲尺手とは、城のの出入口、または宿場内の街道を鍵の手のように曲がりくねって敵の侵入を妨げたもので、曲尺手町として今でも地名が残っている。
この道を真っ直ぐ北に進むと 吉田城 に入る。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ