薑御薗遺跡(はじかみみそのいせき)   豊橋市御園町6番地の1
東田神明宮 の鳥居の横に、「薑御薗遺跡 大正15年2月11日 豊橋市」と書かれた石柱がある。
薑御園とは、伊勢神宮外宮の神領で、ここに天照皇大神を祀ったのが東田神明宮という。そして、「薑(はじかみ)」とは生姜のことで、地元で採れた生姜を、朝倉川から船で伊勢神宮に奉納していたという。
この東田神明宮敷地一帯が薑御薗遺跡ということだが、何故か?遺跡に関する情報は得られない・・・
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2021年03月03日撮影 】

(1)

(2)

(3)薑御薗遺跡

(4)大正15年2月11日 豊橋市

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ