普門寺のアケボノアセビ   豊橋市雲谷町ナベ山下7番地
普門寺 仁王門の左手前に1本のアセビの木があり、2月頃から蕾が膨らみはじめ、3月にはピンク色の花を咲かせる(アケボノアセビ・ベニバナアセビ)。一房にたわわに花を付け、かなりボリウムがある。
仁王門の右手には マンサク の木があり、時期が合えば、両方を同時に楽しむことができる。

そして、5月~6月には、小さな実が鈴生り・・・ 余りにも小さいので、写真を撮るのは難しい・・・
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
2月に蕾が膨らみ始め・・・【 2021年2月13日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)
3月にピンク色の花が開く【 2013年03月03日 撮影 】

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)
5月~6月頃には、小さな実がいっぱい! 【 2020年6月17日撮影 】

(11)

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ