田原町のクロガネモチ   田原市田原町池ノ原10
クロガネモチは雌雄異株。 成章高校の前にあるクロガネモチは、樹高 15.8m、推定樹齢 150年、幹周 3mの雌株と2.1mの雄株2本であたかも1本の樹木の様な形を造っていて、たはらの巨木・名木100選(17)に選ばれている。
5月には雌株、雄株に小さな花が咲くが、この日は既に雌株には実が生っていた。 そして、この実は、秋になると真っ赤になる。 花も実も、高い所にあるので、写真を撮るのは難しい・・・    クロガネモチの花や実は、ここでも楽しめます。
木の前にあるのは、明治34年(1901年)、成章高校の前身である成章館を再興した 山本右太郎像
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2013年11月19日更新 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)
春には雄株に小さな花が咲き・・・【 2021年5月30日撮影 】

(9)

(10)

(11)

(12)
雌株には既に実が生り始めている

(13)

(14)
秋になると、雌株には真っ赤な実がビッシリ・・・【 2013年11月19日撮影 】

(15)

(16)

(17)

(18)

(19)

(20)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ