神明社・糟谷磯丸歌碑   田原市田原町北番場1
応安7年(1374年)の勧請で、田原城 がある高台にあったものが、文明12年(1480年)、築城のためにこの地に移されたとか。  祭神は天照皇大御神で、例祭日は9月16日。 
境内にある稲荷社の本殿裏には 神明社古墳 があり、東照宮には 徳川家康 が祀られている。
そして、鳥居の傍にはご神木でもあり、たはらしの巨木・名木100選 に選ばれているクスノキ1クスノキ2 がある。
また、境内には 糟谷磯丸神祇歌碑 がある。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2012年01月08日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)稲荷社

(5)秋葉社

(6)徳川家康を祀る東照宮

(7)神馬の睦月

(8)

(9)糟谷磯丸神祇歌碑

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ