面ノ木湿地(面の木植物群落)  北設楽郡設楽町津具字高笹 面の木植物群落  設楽町指定天然記念物(昭和56年11月1日指定)
面ノ木ビジターセンターの道路を挟んだ南側に大天狗像がある。 その前の駐車場の南端から下に降りる階段があり、この急な階段を下りると PHOTO-2の所に出る。 この辺り一帯が湿地だが、規模は小さく、余り手入れもされていない。 この時期、確認された花の数も少ないが、春先にもう一度来てみよう・・・・ 木道を歩いていると途中で腐った部分もあり、足が踏み込んでしまって靴が濡れたりして・・・・ 「面の木植物群落」 の説明板も字が消えてしまって全く読めない・・・・・ 余り大事にされていない文化財か!
すぐ横には 木地師屋敷跡 もあったが、今は取り壊されて更地になっている。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年08月15日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ