旧名号小学校跡(うめの湯)のロウバイ( 蝋梅 )  新城市名号袋林35
名号小学校は明治6年、私立名号学校として 石雲寺 に開校、昭和31年に鳳来町立名号小学校となるが、昭和48年(1973年)4月1日、川合小学校と統合して 鳳来東小学校 となる。
学校跡は名号温泉うめの湯となっており、冬になると駐車場脇にあるロウバイが、仄かに甘い香りを漂わせている。
学校にあった 二宮金次郎像 は、ここより東へ400m程行った「はちまんもり」という広場の一角に移されている。
名号温泉うめの湯は、令和4年(2022年)3月末日に閉館し、敷地内に入ることが出来なくなりました。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2016年01月13日撮影 】

(1)旧名号小学校跡はうめの湯になっている

(2)冬にはローバイの花を楽しむことができる

(3)

(4)

(5)

(6)
うめの湯は、令和4年3月末日に閉館 【 2022年5月8日撮影 】

(7)

(8)中には入れない (>_<)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます