勝川常夜灯   蒲郡市大塚町下長尾11
大塚町の国道23号十能交差点から 三河大塚駅 に向かう途中、庚申堂 参道の入り口脇に、「勝川常夜灯」と書かれた標識があり、ここに、周囲を漆喰の塀で囲まれた秋葉山常夜灯がある。江戸時代の文化7年(1810年)11月建立という。
今の国道23号が出来る前は、この平坂街道を人馬が行き来していたようだ・・・
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年12月05日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ