JR東海道本線 三河大塚駅     蒲郡市大塚町端成22-1
昭和28年(1953年)7月8日、 国有鉄道(JR)の季節駅として開業し、昭和35年(1960年)3月1日に常設駅となる。
平成17年(2005年)7月20日、現在の駅舎が完成。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ