光忠寺・形原松平家の墓   蒲郡市西浦町北馬場36
光忠寺は浄土宗鎮西派の寺院で、山号は法林山、形原城 の形原松平家の菩提寺。
本堂の手前左手、墓地の前に生垣に囲まれて形原松平家、初代興副公、2代貞副公、3代親忠公、4代家広公、5代家忠公の墓が、そして墓地の中には分家の墓がある。 「光忠」 は、初代興副の法名という。
2020年12月9日に訪れたら、松平家の墓の正面の垣根も、その背後にあった木も無くなっていた・・・
本堂右手には、蒲郡の名木50選(44) に選ばれている 光忠寺のマツ がある。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年12月09日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)本堂の前には立派な松の木がある

(7)松平家の墓は生垣に囲まれていたが・【 2013年03月18日撮影 】

(8)今、正面の垣根も、後ろの木も無くなってスッキリ!

(9)形原松平家の墓

(10)初代興副公

(11)2代貞副公、3代親忠公

(12)4代家広公、5代家忠公

(13)分家の墓 【 2016年3月16日撮影 】

(14)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ