JR飯田線 三河大野駅      新城市富栄字外具津4
大正12年(1923年)2月1日、 鳳来寺鉄道の駅として開業し、昭和18年(1943年)8月1日、 国有化により国鉄飯田線の駅となる。
この駅が造られたことによって、大野橋 も架橋されたという。



このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ