新豊根ダム  北設楽郡豊根村大字古真立字月代1-3
大入川(おおにゅうがわ)に建設され、昭和44年(1969年)11月に着工、昭和48年(1973年)8月に竣工した高さ116.5m、長さ311mのアーチ式ダム。
ただ残念なことに、このダムの南側(東栄町方面)は長期間に渡って通行止めになっている為、豊根村役場の方から県道428号古真立津具線を通ってダムまで来たら、また同じ道を戻らなくてはならない・・・・ このダムによって出来た みどり湖 を一周することも出来ない。
このダムに水没した部落の 「水没記念碑」 がみどり湖畔にあり、ダムが出来る前にあった龍神様や石仏・石塔等は、御池神社 に祀られている。

新豊根ダム   豊川総合用水事業 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年06月24日撮影 】

(1) みどり湖
(2012年11月21日撮影)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9) 薬師堂

(10)

(11) 水没記念碑

(12) 御池神社

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ