満願寺・大江定基遺髪塚      豊川市久保町上見堂6
満願寺は曹洞宗の寺院で 西明寺 の末寺。 
本殿の裏には、大江定基が出家して寂照となった時の遺髪が埋葬されているという石碑がある。  
更にすぐ横には大江定基に仕えたという女官の五輪塔があるが、供女塚という石柱が立てられていて、民家の敷地内にあったものをここに移したものだという。
本堂前の イチョウの木 は、秋になると黄葉が楽しめる。
大江定基(寂照) 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 

(1)

(2) 秋にはイチョウの黄葉が楽しめる

(3)

(4) 役行者様

(5)

(6)

(7)

(8) 大江定基遺髪塚

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ