医王寺・西郷弾正の墓・本田匡の墓  豊川市篠束町郷中98−1
医王寺は大宝元年(701)創建という曹洞宗の寺院で、山号は天牛山、東三新四国八十八ヶ所42番霊場東三河二十四薬師8番霊場
豊川に近い交通の要衝に建てられ、創建当時はこの地方の中核的な寺であったという。    小坂井のむかし話「 夢のお告げ
その後、延暦年間(782〜806)と長寛年間(1163〜1165)の2度にわたり火災にあっている。 当時の礎石や古瓦の出土などにより、古くから多くの人々の信仰が厚く、伽藍も相当広大なものであったとか・・・
境内には篠束城西郷弾正の墓がある。
西郷氏 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
  

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)写真をクリックすると拡大表示されます

(6)

(7)

(8)西郷弾正の墓:写真をクリックすると拡大表示されます

(9)本田匡の墓:写真をクリックすると拡大表示されます

(10)医王寺の礎石:写真をクリックすると拡大表示されます

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ