行明寺・星野日向守の墓  豊川市行明町薮下750-1

この地は鎌倉時代には星野荘と呼ばれ、行明寺は星野勘左衛門行明が菩提寺として開基した曹洞宗のお寺。
近くには、星野行明の 行明城跡、星野氏の崇敬社である行明神社、行明にまつわる伝説の 羽衣の松 がある。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

<拡大表示>

PHOTO-4

PHOTO-5

星野家の家紋

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ