長福寺のツバキ  豊川市赤坂町西裏99
長福寺は浄土宗の寺院で、山号は三頭山、三河准四国八十八ヶ所48番霊場穂の国三十三観音25番霊場。  
三河の国司大江定基 との別れを悲しんで自害した赤坂の長者の娘力寿姫の菩提を弔うために建てられた寺で、慶長検地の際、除地の扱いを受けるなどその寺格は高い。  本殿裏の山中には力寿姫の墓 がある。    力寿姫の物語はここをクリック
又、境内には推定樹齢300年以上で昭和55年6月1日 市指定天然記念物長福寺のヤマザクラ があり、更に、本殿前の両側には2本のツバキの木があって、4月末頃には真っ赤な花を咲かせる。 花の終わり頃になると、2本の木の根元は花びらで赤く染まる。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2011年05月02日撮影 】

(1)

(2) 信州善光寺出張所

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ