舞々辻  豊川市伊奈町縫殿
伊奈城主累代の墓所で、ここ舞々辻とお松見の二か所にあった。 
お松見 は現存しているが、舞々辻はこの付近で大正時代までは四方に土塁を巡らし、中央に小高い塚が残っていたというが、 現在の墓所跡付近は前山地蔵菩薩を祀るお堂となっている。
墓所開墾時に出土した五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)は東漸寺 の墓地に納められている。
     小坂井のむかし話「 舞々辻
宝篋印塔 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 【 2013年01月10日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ