平和の像   豊川市諏訪1丁目
豊川運動公園内にあるこの平和の像は、豊川海軍工廠 が爆撃をうけ、瞬時にして祖国に殉じた2,477名の御霊を弔うとともに、あわせて永遠の平和を祈願して昭和40年に建設されたもの。
大理石と御影石の4mの台座の上にそそり立つ3mの乙女の像は、天平時代の女人像で深い哀愁の中に平和への祈りをこめた悲しくも尊い姿は、仰ぎみる人たちの襟を正し無暴な戦争へのいましめと反省を呼び起さずにはおかない。
豊川市の戦争遺跡
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ