豊川市民俗資料館  豊川市一宮町豊70
昭和59年(1984年)設立で、1階には町内の遺跡からの出土品を展示し、県指定文化財の「鳥鈕蓋付台付壺」や「懐柔葡萄鏡」も見ることができる。
2階には農具や民具が中心で、特に養蚕関係の資料は豊富にある。また、当地域に独特の「釜屋建民家」が館内に一部復元されている。

   平成30年3月31日、閉館しました。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年05月26日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ