茂松城(高坂城)跡  豊川市御津町広石高坂89 昭和44年(1969年) 2月 3日  市指定史跡
字名をとって高坂城とも言われ、長沢松平氏によって竹本城 の詰城として使用され、御津の知行を守る最後の拠点であったという。
標高60mの山頂にある本丸跡は平坦で三方に土塁の形を残し、少し下がったところに古井戸があるというが今回は見つけることができなかった。
過去に何度も来てみたが、入口が分からず断念! 今回、偶然、山歩きを楽しんでいる方と遭遇し、入口を教えて貰うことができた。 ありがとうございました。
案内標識はもちろん、道らしき道も無いので、これでは分からない・・・・ 
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2012年06月26日撮影 】

(1) 御津高校の前を右折する

(2) 少し進むと右側にフェンスの切れている所がある。 ここを入って行く・・・

(3) あとはひたすら山頂を目指す

(4)

(5) 道らしき道はない・・・

(6) 何やら白い看板らしきものが見えてくる

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ