和泉式部の歌碑     豊川市三上町上石切
三上町勝山の城下信号機付近に和泉式部の歌碑がある。(昭和54年(1979)3月17日建碑)
和泉式部は平安時代中ごろの有名な歌人で、康平4年(1061年)3月、みどり野の池の藻の色が非常に美しかった様子を次のように詠んだ。
       春ふかく なりゆくままに みどり野の 池の玉藻も 色ことに見ゆ

また、和泉式部の墓といわれる和泉式部供養塔が、小坂井町の 報恩寺 にある。
和泉式部  詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ