花ヶ池公園と桜・葵の紋発祥の地  豊川市伊奈町丸ノ内 平成 9年(1997) 3月 3日  市指定史跡
伊奈城 の庭の一部であったものが、新幹線の開通によって分断されてしまったもの。 菖蒲や夏草の茂る20u程の小さな空池。
徳川家の葵の紋発祥の地と言うことから、葵ヶ池とも言う。  小坂井のむかし話「 花ケ池の水葵と葵の紋

春には桜を楽しみ、5月に入ると、絶滅危惧種に指定されている珍しい ヒメコウホネ の花に、秋には アサザ の花に出会うことが出来る。

葵の紋 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年04月04日更新 】

(1)

(2)

(3)写真をクリックすると拡大表示されます

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ