紫塚    豊川市御津町泙野村崎61
飯盛長者の妻であった紫姫を埋葬した所と云われ、故意にさわると不幸が生ずると恐れられている。
「村崎」の字名は、紫姫の 「紫」 からきているという。
飯盛長者の塚は「飯盛塚」と言われ、ここから北へ300m程の所にある。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年04月25日撮影 】

(1) 手前の電柱の右手、畑の中にある

(2)

(3) きれいな花が供えられている

(4)飯盛塚はここから北へ300m程の所にある

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ